ご利用案内

地域の皆さまにお気軽に、そして幅広く関わって頂けるよう、以下の6つの関わり方をご用意しております。

01 岡さんのいえを借りたい (2020年4月26日更新しました)
02 イベントに参加したい
03 運営に加わりたい
04 ボランティア・インターンを行いたい
05 取材したい / 見学したい
06 活動への支援あるいは寄付を行いたい

01 岡さんのいえを借りたい

耐震改修を施した岡さんのいえ(写真:岡さんのいえTOMO)

築50年以上の昭和レトロな岡さんのいえを、地域の人々のためにお貸ししています。住宅の雰囲気を活かしたイベントや写真・映像撮影などにご利用頂いてます。料金や利用時間などの詳細についてはぜひお問合せ下さい。

岡さんのいえ、こんな時だからこそ、こんな使い方、してみませんか?

  • お一人様ワーキングスペースとして

テレワークになったものの家では落ち着いて仕事ができない。
フリーランスでやっているけれど、人がたくさんいるところで作業をするのはちょっと。。。という方、
昔ながらの一軒家でまったりと仕事をしてみませんか?
※wifi環境はありませんが、ご自身でお持ち頂けたらと思います。

  • 家以外の居場所として︎

お家でずっと過ごすのもちょっと疲れちゃった。。。なんて方、岡さんのいえでプチ引きこもりして、リフレッシュしませんか?
トランプ、各種ボードゲームあります。
飲食物はお持ち込み頂いて構いません。ゴミは各自でお持ち帰り下さい。

  • ピアノの練習スペースとして

100年近く経ったアップライトピアノがあります。
先日、調律を済ませ、澄んだ美しい音色を奏でてくれるようになりました。
どんな音色か、どんな弾き心地か、是非お試しください。

多人数では今は無理ですが、お一人かお二人までならばむしろ安全にお過ごしいただけると思います。
ご要望の方はご相談ください。


これまでの利用例:
●児童のお泊り会 ●中高生の食事会 ●企業研究・研修 ●書道教室
● ハワイ語教室 ●そろばん塾 ●ママ友会 ●野菜マルシェ 等

<ご利用可能時間>

※ご利用は月曜から日曜、朝10時から夜20時までとなります。ご利用にあたっての注意事項がございますので、まずはご相談ください。

※新規での定期的なご利用は歓迎いたします。ただし、緊急事態宣言の終息後は、以前から定期ご利用の方向けの枠を優先する場合があります。

※原則として2時間枠を設けていますが、時間についてはご相談に応じます。

※ご利用の料金は有料となります。場所貸しに関する詳細はご利用案内をご確認ください。ご利用の際は、利用申込書をokasannoie.tomo@gmail.com まで送付ください。

◆利用申込書( pdfword  ) ※wordデータは自動でダウンロードされます

※その他のお問合せはこちらよりお問い合わせください。

施設概要
● 築70年の日本家屋(2015年・耐震補強済み)
● 和室3室、座卓と椅子アリ
● 収容人員:約30人
● キッチン、冷蔵庫、食器類
● シャワールーム
● アンティークのピアノ、オルガン、足踏ミシン
● ボードゲーム、幼児向けおもちゃ
● 砂場
お願い

どなたにも気持ちよくお使いいただくために、
● 室内では禁煙をお願いします。

● 使用後は、後片付け、掃除の上、ゴミはお持ち帰りください。
● 近隣への騒音などに、ご配慮ください。
● その他備品を破損した場合等、詳細はおたずねください。
● 使用中の万が一の事故等については、責任を負いかね  ますのでご了承ください。


02 イベントに参加したい

誰もが参加できる季節ごとのイベントやワークショップの企画・開催。詳しくは、チラシやfacebookページの新着案内等でご案内します。(一部参加費要)

<常設イベント>
● 毎週水曜日 14:00 ~ 開いてるデー(駄菓子屋も営業)
● 毎週日曜日 14:00 ~ サンデークラブ(駄菓子屋も営業)

どうぞお気軽にご参加ください。

これまでのイベント開催例:
● 七夕祭り ● クリスマス会 ● 国境なきお笑い団公演 ●手ごねパン教室
● 落語WS ● 岡さんち食堂 ● 障子の張替WS● ソムリエ監修ワインの会 等々


03 運営に参加したい

岡さんのいえでは現役や退職後の会社員、主婦、大学(院)生など20人ほどがボランティアとして活動中です。

専門家はひとりもいません。「まちづくり」とか「多世代交流」という言葉にとらわれず、「できること」「やりたいこと」から関わっていただければ幸いです。

主な活動は次のとおりで、内容によりテレワーク(在宅)での活動も可能です。

詳細はお問合わせください。

運営への参加内容

 ● イベント企画    : 趣味や特技を活かしたイベントの企画や実行
● 広報・デザイン   : 情報発信の企画や広報誌の製作
● コミュニケーション : 来訪者のお話相手や子どもの遊び相手
● 活動管理      : 会計、文書作成、対外の折衝など


04 ボランティア・インターンを行いたい

中高生、大学(院)生の短期の体験ボランティアや研究のためのインタ-ンの要望に積極的に対応しています。

このいえでは大学(院)生インタ-ンが数年間スタッフとして活躍しながら研究を続けています。

例年3月に研究成果の発表会を開催しており、他校生と意見交換できる貴重な場ともなっています。

詳細はお問合わせください。

<最近の受入れ>

東京大学 東京工業大学 横浜国立大学 日本大学 明治大学 早稲田大学 慶応大学 東京工科大学 武蔵野美術大学 跡見女子大学 昭和女子大学


05  取材したい / 見学したい

「岡さんのいえTOMO」は、これまで各種メディアに取り上げていただきました。また各地自治体より講演に呼んでいただき、視察も多数いらっしゃいました。

地域における「空き家活用」や「多世代交流拠点づくり」を一緒に考えるうえで、岡さんのいえの経験がお役に立つのならば、視察や講演、ワークショップなどお引き受けいたします。お気軽にお問い合わせください。

メディア掲載実績
新聞 : 東京新聞、毎日新聞別冊、世田谷新聞 、日本経済新聞 、高知新聞 等
テレビ : フジテレビ とくダネ、NHKワールド、JCOM  等

視察・講演実績
視察 : 上北沢児童館、上北沢小学校、上北沢町会、世田谷区役所 等
講演 : 明治大学ボランティア講座、足立区NPO活動支援センター 等

  • 視察
    • 岡さんのいえTOMOの会場の都合上、20名まで受入可能とします。
    • 原則1ヶ月前までにご依頼ください。
    • 視察申込書をメールにて提出ください。送付先メールアドレスは申込書に記載しています。 【視察申込書 docxpdf
  • 研究
    • お問合わせください。
    • 論文提出後に岡さんのいえTOMOで発表をお願いします。

06 活動への支援あるいは寄付を行いたい

これからも、このいえをこのカタチで残していくため、皆さまからの寄付をお願い申し上げます。

支援や寄付の方法、特典はこちらをご参照ください。