主な活動内容

多世代で交流する「まちのお茶の間」づくり


岡さんのいえでの交流風景(写真:岡さんのいえTOMO)

子どもから大人まで、地域の人々が気軽に立ち寄り交流できる場を運営しています。毎週水曜日の「開いてるデーカフェ」では、コーヒーや駄菓子を用意してお待ちしております。他にも地域の皆様と連携してイベントを行ったり、学生たちと企画したりすることで、様々な人に訪れてもらえるよう工夫してきました。

イベントの様子は岡さんのいえ・Facebook ページをご確認ください。


昭和レトロな住宅の場所貸し


耐震改修を施した岡さんのいえ(写真:岡さんのいえTOMO)

築50年以上の昭和レトロな岡さんのいえを、地域の人々のためにお貸ししています。住宅の雰囲気を活かしたイベントや写真・映像撮影などにご利用頂いてます。料金や利用時間などの詳細についてはぜひお問合せ下さい。


情報発信・ネットワークづくり


岡さんのいえTOMO新聞の表紙デザイン

地域の人々に岡さんのいえにお越し頂くためには、まずは活動を知っていただくことと、何より信頼して頂くことが重要となります。そのための手段として、岡さんのいえでは、ちらしや新聞などを制作・配布することで活動内容を知っていただいたり、地域の町会や大学などと連携させて頂くことで信頼のネットワークを築いていくことを意識して続けてまいりました。


被災地支援活動


宮城県東松島市にてカキの殻キャンドルアートを作成(写真:岡さんのいえTOMO)

 岡さんのいえでは、東北の震災後に被災地との交流・支援活動を行っています。被災地の子供たちが岡さんのいえに遊びにきたり、都内の人々が被災地を訪れ、震災の記憶を共有するイベントを企画・実行しました。ささやかではありますが、被災地の方々にとっても岡さんのいえが居場所となり、また震災の記憶を継承していくために活動を行いました。